忍者ブログ
絞れます、ぎりぎりぎり。    搾るのは不可 リンク超フリー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※ほぼ100%推測ですし、攻略サイトやスレッドを見たりもしていません、全部経験からです。
よって「それはちげーよwwwww」ってことたくさんあると思います。

▲発想
切り札を制する者はスマブラXを制する。

▲基本
スマッシュボールを割った人に権利が発生、B押すと発動。
対戦において大差がついてビリな人(-3以上?)か3連続で死んだ人?は復活直後からこの状態の模様。
条件よくわからないけど大負けしてる人と見てもよし。
ボールをアイテムスイッチで切ってる場合にこれが起こるかどうかは不明。


▲ボールを取る
ボールを自力で割らなければ話にならない、以後自分でボールを奪取するコツ。

△ボールの性質
アイテムとして発生、画面内1限、誰かが切り札発動可能である、誰かが切り札発動中である時は絶対に出ない。
多分HP40程度で生成されて、1秒でHP1ずつ?減る、画面内をふらふら飛ぶ。
ステージのギミックには当たらないが、アイテムの爆風等は当たり、誰の攻撃判定でもない爆風で割られた場合は消滅し、誰も切り札発動にはならない。
切り札発動可能なキャラを殴るとたまにボールを落とす。
誰も取らないとそのうち画面外に飛び去る

△ボールの残りHPを推測する
最後の一撃を自分で取らないと意味がないので、今のボールのHPを推測してきっちりトドメだけ掻っ攫うのが望ましい。
そのためにもボールに当てやすい攻撃の攻撃力は覚えておいたほうがいい、特に遠距離攻撃でボールを割れるようになると明らかに有利。

△妨害する
ボールが発生したあとはプレイヤーの意識がほぼボールに向くので、実はもっともダメージを与えやすい時間でもある、しかも気づかれにくい。
ボールを追い掛け回してるキャラに地味にダメージを与えて、あわよくば撃墜しておきたい。
どうせボール発生時のHPを一撃で割れるキャラなどほぼ存在しない。

△ボールに攻撃を当てる
ボールの動きはふらふらしているが、高さはしょっちゅう変わるものの移動してる方向はあまり変わらない。
よってなるべく高さをあわせて横から狙っていく。ただし急降下技を持ってるキャラはそれでもいい。
技も多段ヒットのモノはすぐにふっとんでトドメを取れないことが多い、単発で威力の高い技を出すこと、これは必殺技でもかまわない(ダメージ蓄積が高いがふっとばさない技などはまさにおあつらえ向きである、はたくとか)
このへんは最低でもトレーニングモードあたりで確認しておきたい

△アイテムを使う
忘れがちだが、ようは自分の攻撃判定でボールを割ればいいわけで、アイテムでボールを割っても発動可能になる。
アイテム投げは大抵高ダメージだし遠距離攻撃である、これが爆発物ならついでに群がったキャラも撃墜できる可能性がある。
バット投げやクラッカーランチャー等も有効。
ボールが発生したらとりあえず追いかけるのではなく、使えるアイテムがないか探す。
モンスターボールやアクションフィギュアが偶然割ってくれることも多い。

△先手を取る
以上の行動は誰よりも早ければ早いほどよい、よってボール発生には早く気づけるほど有利である。
ボール発生時には歓声が上がり、カメラアングルがボールに引っ張られるのでそれで位置を推測する。
広いステージなら攻撃ピシピシ当てて手早く割ってしまえることも。


▲切り札を出す
首尾よくボールを割れた後の立ち回り

△遠距離攻撃に警戒する
ダメージを与えれば普通のアイテムを落とした時と同じようにボールをドロップする可能性もあるわけで、誰もがやるのが遠距離攻撃で切り札の射程外からボール落下狙いの攻撃。
意識するだけで7割がた当たらないし、変身や全体攻撃タイプの切り札ならボールゲットして即発動するのも有効。

△当てる
剣キャラはほとんど近接乱舞だし、横に直線状に攻撃判定を飛ばすキャラも多い。
なので逃げる敵は横軸をずらそうとしてくるので、ジャンプか急降下中心に逃げるはず。
ジャンプの頂点やすれちがいざまを狙っていきたい、稀に1位を生贄に差し出す空気の読めたプレイヤーもいるので、そういう場合はおいしくいただこう。

△待つ
意外な選択肢なのだがわりと有効、自分が1位の時は切り札は不確定要素でしかなく、できればその乱闘中には何度も発動されたくはない。
なのでボールを持ったまま、逃げるなり待ちガイルしたりするのはかなり有効である(自分がボールをとってる間は新しくボールは生成されないから)
射程が短いが攻撃力の高いような切り札を持ってるキャラも多く、プレイヤーにしてみれば自分以外の誰かが引っかかってくれればそれでいい。
そういうキャラにわざわざ突っ込むプレイヤーはあんまりいないわけで、ボール待機中のキャラの待ちプレイはかなり有利である。
無謀に突っ込んできたら当ててやればよい。
待ちが有効なのは、変身や全体タイプにはない、近接乱舞キャラの数少ない利点である。
ただ、待ちすぎてボールを落としたら非常にかっこ悪い。

△うまく動かす
変身するタイプの切り札(ランドマスターやギガクッパなどたくさん)は、独特の操作が必要になるものがほとんど。
これらはトレーニングモードできちんと予習しておきましょう。


▲切り札から逃げる
相手にボールを割られてしまった場合

△ボールを落とさせる
ボールを取ってから実際に発動できるまでにはラグがある、多段ヒットする攻撃でがしがし攻撃を当てて落とさせてしまいたい。
遠距離攻撃やアイテム攻撃も有効。
変身や全体攻撃をする切り札を持つキャラはボタン連打してることが多いが、そういうキャラでもボールを落とさせるチャンスはある。
スマートボムは俺の嫁

△ガケを使う
ガケ無敵を利用したり、下方向に攻撃力のあまい変身切り札等は多い。
ガケつかまりを利用したり、画面反対側のガケまで猛ダッシュしたりして逃げることは有効。
全体技もガケでやり過ごすことができる場合がある。

△キャラごとの切り札を理解する
出来れば全キャラの切り札はトレーニングモードで確認しておきたい、自分で操作しないとわからないようなことは結構あるものだ。
(ランドマスターは空中にいると主砲を撃てない、スーパーソニックは壁に引っかかる、等)
これらの穴をつついて回避するわけで、性能を知らなければお話にならない。

△消極的に対策する
1位のキャラをそれとなく切り札の射程内に吹き飛ばして殺してもらったり(これでもポイント差は縮まるのでよし)
瀕死蓄積ダメージの場合は切り札撃ったキャラに3点取られる前に自殺してしまう、他キャラを撃墜してしまう、道連れにしてしまう、などで切り札キャラに撃墜点を全部やらないようにする。
切り札で死人が出ようが、ダントツ1位で引き離されなければそれでいいわけだ。
特にリュカのPKスターストームなどは3人撃墜の可能性が高いので有効。


▲まとめ
つまりリュカが切り札周り有利すぎんだよ死ね
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack
トラックバックURL  :  
≪    |HOME|   もういや ≫
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/21 59さん]
[03/20 @]
[01/19 必殺絞り人]
[12/10 NONAME]
[12/10 5900]
最新TB
プロフィール
HN:
xxx59
性別:
非公開
職業:
(.. ・`ヮ・´)v
趣味:
(.. ・`ヮ・´)
自己紹介:
あどれす
stairway_to_59★inter7.jp
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析