忍者ブログ
絞れます、ぎりぎりぎり。    搾るのは不可 リンク超フリー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★強くてムダがないキャラを作るために成長方針を理由つきで書きなぐる
縛りは考慮しないが育成にかかる労力は考慮する(現実的にとりうる手段の範囲内で考えるということ)
なお、前置きするならばゲーム的には効率厨プレイ自体がナンセンスなのは言うまでもない、快適にプレイするためには役立つと思う。

▲スキルALL100は可能か
まず理論値を見てみることにしよう。
スキルは全部で13個存在し、SPECIALが全て5の状態ではALL15が初期値となる。
スキル本は各々のスキルごとに25冊ずつ存在し、Perk:Comperhensionを入手していればスキル本で各50上昇する。(312冊も!)
スキルBobbleHeadで全てのスキルは10上昇する。
ステータスBobbleheadで全てのスキルは2.5上昇する。
アイテム:ビリヤードボール(ラッキー8)で全てのスキルは0.5上昇する。
アイテム:幸運のクマでSpeechは10上昇する。
タグスキルにより、三種のスキルは15上昇する。
それらを元に計算をしてみると・・・・
15+50+10+3=78 #レベルアップを考慮しない理論値
(100-78)*13=286 #13種全て埋めるために必要なポイント量
286-10-15*3=231 #幸運のクマとタグスキル分を除外

最低でも231ポイントあればスキルは全て100になるようだ、
Lv2,3でINT3 Lv4でINT4,Lv4でEducated習得したと仮定しても312ポイントがLv20まで手に入るので、EducatedとComperhensionを前提とするなら理論値の上では全くと言っていいほど問題が無いことがわかる。
「スキルALL100は可能である」

なお、ALL100状態でレベルアップするとゲームが進まなくなるバグ(仕様?)がある意味あいもあり、過剰な育成はプレイヤーを全く幸せにしない、この仮定で言うなら81ポイントのボーナスが余っており、スキル本は全体のうち40冊は読まなくてもよい、この場合の必要な冊数は272冊である。

この仮定ではLvに寄らないPerkを計算に入れてない、AntMight(Sight)や
Survival GuruなどはスキルやSPECIALを直接増やすため、これらを計算に入れればもっとハードルは下がるだろう。


▲取得するべきPerks ――選択の基準
Lvで取得するPerksに頼らなくとも、ALL100は十分に可能であるため、スキルを上げるだけのPerkは極めて価値が低くなる、スキル、できればSPECIALでも補えない要素を補強するPerkを選択していくべきである。
ALL100のように明確な終着点がなく、好みの問題になるが有効であろうPerksを考察してみる。なお「有効」の基準は戦闘に限らない。有用だが特化する時にしか取る余裕がないようなものは除外する(IronFist等)。
有用度とは関係なくレベルの低いものから上げて行く、取得順を組み立てる時見やすいため。

△BlackWidow Lv2
会話選択肢は空気という他ないが、対男性に対してダメージ10%ボーナスがおいしい、タロン社やエンクレイヴ等、人間の強敵は大体男である、とはいえ、性別を変えるほどキーになるPerkというわけでもない。
LadyKillerのほうは完全にゴミである。女プレイのLv2でIntenseTrainingがなんとなく気に入らなかったらどうぞ。

△IntenseTraining Lv2
SPECIALはスキルで補えない要素であり、SPECIALの補強は確実にキャラを強くする要素である、微量ながらスキルも連動で上昇するためスキル本のハードルも少し落ちる、実は結構強いPerks。特に取るものがない時はどんどんうめて行きたい。

△Child At Heart Lv4 Cha4
会話選択肢の増える量がかなりのもので、デイブ共和国やリトルランプライトが結構楽になる、変な選択肢を選んでるだけでも割と楽しい。当然ながら戦闘は全く有利にしない。面白いPerkなのだがLv4は強Perk2つが存在するので埋もれやすい

△Comperhension Lv4 Int4
前提 最強

△Educated Lv4 Int4
本質的にはスキル補強Perkの一種であり、よほど念入りにスキル本を探すなら無くてもALL100可能ではあるが、Lv4取得時にこのPerkが稼ぎ出すアドバンテージは48ポイントであり、他のそれとは一線を画す。
基本的には取得するべき、Lv4時点でこれを切ってまで取るPerk自体素手プレイする時のIron Fistくらいである。

△BloddyMess Lv6
微量だが直接的に銃器の攻撃力をあげる要素は貴重、
演出に関してはお好みで。

△Toughness Lv6 End5
取得するとダメージ1割減少と同じこと、耐久度で削られないので数値以上の硬さになる、ステータス重視の防具もつけやすくなるので普通に強い、地味だけど。

△Commando Lv8
両手銃器の中~遠距離戦をしっかり後押しする。あるとやはり心強い。
Lv6のGunslingerは片手銃器でそれなりの距離からVATS射撃という使い方をあまりするべきではないと思うので個人的にはいまいち

△Scrounger Lv8 Luc5
取った瞬間から金銭面ではほとんど困らなくなる上、パルスグレネードやミサイルなどの貴重弾薬も数が揃いやすくなる、ちょっと手に入りづらい銃が好きな人には特におすすめ。

△Strong Back Lv8 Str5 End5
コンパニオンを連れるのを前提とするなら要らないが、一人旅が前提なら確実にとっておくべき。STR5に相当する上昇率

△AnimalFriend Lv10 Cha6
これを取れるレベルだとヤオグアイくらいしか効果のある敵がいないんだけど、キャラバンがすこーしだけ死ににくくなる。
Lv10でCha6のハードルは結構たかい、無理ならスルーでもかまわない程度のPerk。

△Finesse Lv10
Luc5に相当するクリ率上昇は体感で攻撃力が変わるレベルの差、強い
ビーム武器とかのクリ率高い武器を常用してるならなおさら
これは貴重な火力アップPerkである。

△Silent Running Lv12 AGI6 Sneak50%
スニークを視野に入れるなら必須も必須、というか高いSneakスキルもこれが無いと生かされない、しかもSneak+10の影響でハードルも下がる。

△Sniper Lv12 Per6 Agi6
基本的に普段狙う部位は頭なので便利、VATSを多くする人ならとっとこう

△Cyborg Lv14 Science60% Medicine60%
DR+10だけでも価値がある上毒耐性やEnegy10ptsまでついてくる、ハードル下げと両立できるのもポイント、強い。

△ActionBoy/Girl Lv16 Agi6
VATS一発まるごと増えるようなAPの補給をする、AGI12以上の上昇率、VATS使うなら優先して取るべき

△BetterCriticals Lv16 Per6 Luc6
クリティカルになんと50%もボーナスが乗るようになる。
スニークからでもいいし、普通にクリティカル率高い武器でなぶり殺しでもいい。
火力が劇的に上がるいいもの。

△GrimReaper's Sprint
ずっとおれのたーん
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack
トラックバックURL  :  
≪ まどつき   |HOME|   うおおおおお ≫
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/21 59さん]
[03/20 @]
[01/19 必殺絞り人]
[12/10 NONAME]
[12/10 5900]
最新TB
プロフィール
HN:
xxx59
性別:
非公開
職業:
(.. ・`ヮ・´)v
趣味:
(.. ・`ヮ・´)
自己紹介:
あどれす
stairway_to_59★inter7.jp
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析